リテイルデザインコンサルティング

HOME > MEMBER

伊藤 裕介

リテイルデザインコンサルティング

代表 コンサルティングデザイナー

1961年生まれ

シニア商業施設士(公益社団法人 商業施設技術団体連合会)
インテリアコーディネーター(公益社団法人 インテリア産業協会)
J.S.Aソムリエ(一般社団法人 日本ソムリエ協会)
自転車組立整備士(一般財団法人 日本車両検査協会)
 


私は中学生の頃より自転車が好きだったので、自転車の会社に勤めた後、スポーツサイクルの自転車屋さんをやりたいと考えていました。自転車屋を開業するために、店舗を探したりしましたが、当時、スポーツとして、ロードバイクやマウンテンバイクに乗る人口はごくわずかでしたので、どうも採算に合うような気がしませんでした。私は、商売の経験もありませんでしたので、わからないことだらけでした。その時、ちょうど学生時代の友人が、経営コンサルタントとして独立したところでしたので、商売の勉強にもなるかなと思い、勤務させてもらうことにしました。まったく畑違いの仕事でしたので、一から勉強しなければならないことばかりで大変でした。コンサルタント会社では、いろいろな仕事がありましたが、私が興味を持ったのは、スーパーマーケットの出店立地調査からオープンまでの店舗開発に関わる仕事でした。また、商店街などの個店診断にも興味をもちました。個店診断では、課題を整理し、問題を発見し、解決策を提案するところまで、というコンサルタントの業務にもの足りなさを感じていました。提案するだけでなく、実際に目に見える形でお店を変えてあげられたら、もっと商店のオーナーに喜んでいただけるのにと思ったのが、現在の仕事の原点のように思います。