リテイルデザイン

HOME > WORKS DETAIL > シンプルパン様 新聞折込チラシ

チラシ制作 2015.7.7~11
デザイン制作 リテイルデザインコンサルティング
印刷・新聞折込 株式会社シンエイアドエージェンシー

シンプルパン様は、とても残念ですが、店主様のアレルギーのためパンの製造を続けることができなくなり、ファンに大変惜しまれながらも閉店されました。効果のあった事例なので掲載させていただきます。

ベーグル店チラシベーグル店チラシ

ベーグル店チラシ

ベーグル店 新聞折込チラシ(表面)
シンプルパン様 2017.7.7~9

非常に良い商品をつくっているのに売れない。よくある事例ですね。このお店の問題は、ベーグルというターゲットが非常に狭い(買う人の割合が非常に少ない)商品であることと、店舗の立地が良くない(乗降客数の少ないローカルな駅前)にありました。以外にも、新聞折込チラシは、そういった場合に効果を発揮することができます。詳しい商品説明や店主の想いを載せることができるからです。新聞折込は押しつけがましさが少なく、信用されやすいように思います。また、WEBと違いすぐにお客様の反応(売上)がすぐにでます。反応の大きさは、内容次第で大きく変わると思います。内容は、店主とのインタビューの中で、まとめていきました。

ベーグル店 チラシベーグル店 チラシ

ベーグル店 チラシ

ベーグル店 新聞折込チラシ(裏面)
シンプルパン様 2017.7.7~9

新聞折込チラシは、B4版が主流です。費用を抑えるために小規模のお店では、A4サイズを使われるケースが多いですが、サイズ的にB4サイズに迫力負けし、中途半端な情報量しか掲載できないため、効果も中途半端なようにに思います。ネット印刷を利用することで、B4カラー印刷も、低価格になってきました。美味しそうな商品写真と詳しい説明は、購買意欲を高めるのに効果的です。また、商圏範囲が広くて、立地がわかりにくい場合は、地図の見易さも重要になってきす。地図の範囲は、店主様と相談して来店されるお客様にあわせます。

ベーグル店 チラシ配布範囲ベーグル店 チラシ配布範囲

ベーグル店 チラシ配布範囲

ベーグル店 新聞折込チラシ配布範囲
シンプルパン様 2017.7.7~9

初めての新聞折込でしたので、配布範囲に関する過去データがありませんでした。店主の話を聞くとかなり広範囲から来店されてるらしいことがわかりました。どこからのお客様が多いかを知るためと、1日に多くのお客様が来店されても対応ができないことから、チラシの配布日をエリアごとにずらして5日間に分けました。想定される商圏の世帯数を調べ、新聞販売店のエリアを重ねあわせて、配布スケジュールを設定しました。打合せは店主様にわかりやすいように図で説明しています。配布日は5日間に分かれますが、チラシのデザインは同じものを使用しますので、印刷は安くつきます。このやり方は非常に効果がありました。(※配布範囲の画像は4紙の配布範囲を重ね合わせています)